Home中国ビジネスではスピードが命

中国ビジネスではスピードが命

てらと@営業推進室です。
*
今年も中国ビジネスの話題が多くなりそうですね。
新年の挨拶まわりの中にも、そんなお話をされる方が何人もいらっしゃいました。
*
年始に興味深く読んだ中国に関連する記事をご紹介しておきましょう。
*
ひとつは、中国のビジネスはなによりもスピードが大事だという内容で、
フォックスコン社の工場誘致を例にとった記事です。
*
▼フォックスコン誘致競争での天津の敗北が物語る
中国の新競争ルール「快魚喫慢魚」の熾烈
ダイヤモンドオンライン 2011/01/06
*
昔は、「大魚喫小魚(大きな魚が小さな魚を食う)」といわれたたそうですが、
今は、「快魚喫慢魚(動きの速い魚がのろい魚を食う)」という表現が使われるといいます。
*
競争で優位にたつにはスピードがますます重要となってきたのは間違いないでしょう。
*
もうひとつの記事は、その中国のスピードを実感するには現地に居つづけて、
肌で感じとらなければならないとするローソン社長のことば。
*
▼中国を肌で感じたい(ローソン社長の経営者ブログ)日経2011/01/05
*
長期滞在したい、すさまじい成長を間近に感じたいと書かれています。
*
当社は今のところ海外との接点が多くないのですが、時代の変化を感じとって、
新しいサービスにチャレンジしていきたいものです。

コメントを残す

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930