Home“買い物弱者を支えていくために”―経産省

“買い物弱者を支えていくために”―経産省

てらと@営業推進室です。
*
先日のエントリで"買い物難民"に触れましたが、経産省では、
問題解決に向けた活動として、「買い物弱者と支えていくために」
として実際の取組事例と必要と思われる工夫について、
調査、分析成果をまとめ、公表しています。
*
そのドキュメントによりますと・・・
買い物弱者と応援する方法として3つが考えられるそうで、
①店を作ること
②商品を届けること
③人々が出かけやすくすること
の三つを取り上げています。
*
また、買い物弱者とは?=「済んでいる地域で日常の買い物をしたり、
生活に必要なサービスを受けたりするのに困難を感じる人たち」のことで、
全国で約600万人いると推計されているとしています。
*
この実例集の中には、未稼働タクシーを活用した宅配サービスや、
過疎地のネットスーパーといった事例も出てきます。
*
お買い物バスなどのコミュニティ交通も新しい動きでしょうか。
*
過疎地だけに限らないという情報も耳にしたこともあります。
大手コンビニチェーンが参入した事例もあります。
新しいビジネスとして、注目していく価値があるかもしれませんね。
*
*
▼買い物弱者応援マニュアル - 買い物弱者を支えていくために
2010年12月10日 経済産業省

コメントを残す

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031