Home“チャイワンからジャパチャイへ”という記事を読みました

“チャイワンからジャパチャイへ”という記事を読みました

てらと@営業推進室です。
*
日経電子版に「チャイワンからジャパチャイへ」という記事があって、
見出しのおもしろさにひかれて読んでみました。
*
先日大きな話題になった、レノボとNECの協業について、
今後「意外な力を生むかもしれない」と期待を込めて分析しています。
*
日本の商品開発力と中国の製造・販売力を組み合わせることにより、
「補完性の高い新しいモノづくり連携になる可能性がある」としています。
*
中国と台湾が連携する「チャイワン」よりも、日本と中国の組み合わせによる、
「ジャパチャイ(ジャパンとチャイナの合成)」のほうが、
グローバル市場では「理想的な組み合わせ」かもしれないというのです。
*
日本企業がグローバル市場で競争するために、新しい仕組み、新しい人材を
求めるようになってきているのもたしかなのでしょう。
*
先日、社外の人に教えてもらったのですが、
首都圏および近畿圏の大学と提携して、
語学力のある学生を紹介するビジネスをしている企業があるそうで、
中国からの留学生はとくにニーズが多いとのお話でした。
*
日本人でも、語学が得意な人にとっては大きなチャンスです。
苦手な人は、"通訳・翻訳マシーン"の高度化にでも期待しましょうか。
*
当グループの中にも、中国と密接な関係が生じているセクションがあります。
*
明日は"春節"、中国のお正月。しばらく中国マーケットもお休みとか。
日中両国のビジネスにとって、2011年が良い年になりますように。

コメントを残す

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930