Home“規制仕訳”で医薬品のネット販売はどうなる?

“規制仕訳”で医薬品のネット販売はどうなる?

てらと@営業推進室です。
*
通販新聞に、医薬品の通販規制に関する記事がありました。
*
日本オンラインドラッグ協会が厚労省に申入書を提出したとの記事で、
同協会ではまず、「規制仕分けで厚労省が提示した、
ネット販売での不適正な医薬品購入や、濫用を目的とした医薬品購入の事例」
の撤回を求めているそうです。
*
もともとの議論は、正規の許可を受けた薬局・薬店の通販のあり方なので、
法律違反の事例を取り上げてネットを危険視するのは筋違いだとしています。
*
規制仕訳によって規制見直しの動きも出てきました。
ユーザー保護は当然確保されなくてはなりませんが、
ネットを除外したり、コントロール下に置こうとしたりするのは、
生活の変化、コミュニケーションの変化に目をつぶるような行為といえるかもしれません。
*
一人のユーザーとしても、通販をサポートするサービス提供社の一員としても、
なんとか良い方向へ転換していっていただければ、と期待したいと思います。
*
▼JODA 規制仕分けの資料・発言で厚労省に撤回申し入れ
*
関連記事
▼ネット関連3団体 薬通販再開で政治働きかけ、法的ルール作りなど要望
▼医薬品通販規制訴訟、経過措置期限またぐ公算に
*
関連情報
内閣府行政刷新会議事務局「規制仕訳け詳細と結果速報 2011/3/6
A-3:一般用医薬品のインターネット等販売規制 論点説明シート

 

*2011/01/31のエントリでもこのテーマに触れました。

コメントを残す

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031