Home通販業界の上期売上、前年同期比でマイナス1.1%?

通販業界の上期売上、前年同期比でマイナス1.1%?

てらと@営業推進室です。
*
日本通信販売協会の調査によると、対象約130社の売上高は、
前年同期比で1.1%減となったそうです。(通販新聞の記事より)
*
通販業界は不況に強いと昔からいわれていて、百貨店やGMSが
苦戦するようになってからも、市場規模を伸ばしてきた業界です。
*
今回の調査は協会の有力会員への調査結果だと思われますが、
はたして業界全体の動向を反映しているのか、気になります。
*
当社は、通販カタログの発送代行を会社設立の間もないころから手がけ、
通販物流のお手伝いも30年ほど前にはじめています。
*
現在、当社がお手伝いさせていただいている企業さまは、
業績が良好なところが多いのですが、業態が成熟してきているのも
確かでしょうから、競争は厳しくなってきているでしょうし、
全体のパイは、そろそろ横ばいになってもおかしくはありません。
*
いっぽうで、経済産業省が対策を打たなければと気にしているのが、
“買い物弱者”とか”買い物難民”などといわれる、
高齢化や過疎化が原因で、日常的な買い物に不便を強いられている層です。
*
ネットスーパーの売上が急激に伸びているのも、この層のニーズに応えている

ところがあるのでしょう。

*
“買い物難民”に利便性を提供するのが通販業界の社会的役割のひとつだ、
と主張されている方もいらっしゃいます。
*
いずれにしても、変化しつづけて生き残るしかないのは、通販業界も、

他の業界と同じなのでしょう。

*
*
▼通販新聞記事ページは、
「上期の通販市場規模は1.1%減に――日本通信販売協会調査」

コメントを残す

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930