Home「O2Oの波、オンラインがオフライン経済を飲み込む」

「O2Oの波、オンラインがオフライン経済を飲み込む」

てらと@営業推進室です。
*
“O2O”という表記を続けて目にして気になっていたのですが、
ちょうど解説してくれている記事にいきあたりました。
*
“オー・ツー・オー=Online to Offline”の略記とのことです。
*
記事にある解説によると、
「オンライン情報がオフラインの購買活動に影響を与える、というような概念を示す言葉」だそうで、
「価格コムで値段を調べて最安値の実店舗で購入する」というようなことをさしているようです。
*
もちろん、以前から顕著になっていた傾向ではあるのですが、
ここのとことスマートフォンの普及が著しいため、
あらためてその影響力の大きさが認識されるようになってきたのだそうです。
*
たしかにスマートフォンは、新しいものにいち早く反応する層を超えて、
一般の生活者にも普及しはじめているようですから、
消費財の販売者やサービス提供者が、
目の色を変えてその活用に注力するのも当然でしょう。
*
▼O2Oの波①オンラインがオフライン経済を飲み込む(湯川鶴章氏)
*
O2Oについての記事をもうひとつ紹介しておきます。
記事のなかで、楽天の三木谷氏が次のようにいっています。
「新しい”オンライン・ツー・オフライン(O2O)”の流れが、
消費やマーケティングを変えようとしている。
こうした中でリアルのペイメントをどうやっていくのかが課題。
日本がずっと育んできた、Edyも含めた電子マネーのマーケットと、
auのサービスと組み合わせることで、
世界でも最も進んだO2Oを作れると考えている」
*
▼KDDIと楽天がEdyを軸に業務提携、Edyチャージをauかんたん決済で

コメントを残す

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031