Homeもっとも人気のある、そして危険なパスワードは「password」

もっとも人気のある、そして危険なパスワードは「password」

てらと@営業推進室です。
*
以前、SNSで使用されているパスワードでもっとも多いのは、
"123456"だったという記事を紹介したたことがあります。
*
もう一度記事から一部を引用させてもらうと、
「パスワードが暴露された3,200万人のうち、約1%である約29万ユーザーが
「123456」を使っていました。
また次に多いパスワードは「12345」で、約8万ユーザーでした。
「princess」、「qwerty」、「abc123」も一般的に使われていました。」とあります。
*
今回は、2011年でもっとも人気のあるパスワードとして、
25個のワードを紹介している記事を見ましたので紹介しておきましょう。
*
数字を単純に並べたものもやはり上位にありますが、
この公開情報によりますと、
もっとも使用頻度の高いパスワードは、
"password"だったそうです。
*
この情報を発表した企業の警告を紹介すると、
「システム側から強度の高い、汎用性の低いパスワードを求められても、
多くの人は推測が簡単な、強度の低いパスワードを使ってしまう。
しかしその行為は、自分の個人情報を危険にさらすのと同じ」
「汎用性の高いパスワードを使う事は、
ドアを開けて泥棒の侵入を待っているようなもの」だといいます。
*
この25個のワードにあたるようなものを使用している人は、
まわりにはいないように思うのですが、
もうひとつの指摘である、
「複数のサイトやサービスで同じユーザー名とパスワードの組み合わせを使うのは避ける」のほうは、
私を含めてですが、なかなか守れないでいる人も多いのではないでしょうか。
*
▼2011年でもっとも人気のある、そして危険なパスワードは「password」
*
*
<関連エントリー>
▼最も多いパスワードは「123456」!(2010/12/27)

コメントを残す

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031