Home2011年の話題注目商品ランキング(電通総研)

2011年の話題注目商品ランキング(電通総研)

てらと@営業推進室です。
*
電通総研が2011年の注目商品ランキングを発表しています。
*
候補商品をあげてのアンケ―ト調査から、
「認知度」「関心度」「話題度」を点数づけして合計したということです。
*
スマートフォンが昨年につづいて第一位、
LED電球、スカイツリー、AKB48が上位進出、
なでしこジャパンは初登場で4位となっています。
*
受け身で商品や情報を選んでいた2000年以前とはことなり、
ソーシャルメディアをとおして、自ら情報を発信するうようになった生活者が、
東日本大震災を契機に、自らが進んで「日本の未来像」に関与していこうという、
当事者意識を強めているのではないかと分析、
このような生活者像を「共創型生活社」と名付けています。
*
注目商品のランキングを眺めてみると、
新しい情報デバイスやサービスが入ってはいますが、
先端のテクノロジーが支持されているという感じはあまりしません。
ブランドやうんちく、こだわりが入りこむ余地も乏しそうです。
なんとなく共感できるもの、
親しみがもてて身近に感じられるものが多いような気がします。
*
原発事故とそれにつづく電力不足、節電生活からでしょう、
環境に優しい商品も目につきますね。
*
レポートは、2012年に向けて、
企業がどのように生活者にアプローチしていったらよいか、
5つのポイントをあげています。
どのような商品、サービスに力を入れていくか、
考えてみるきっかけになるかもしれません。
詳細は、以下のプレスリリースをご参照ください。
*
▼「生活者が選ぶ2011年の話題注目商品ランキング」電通総研
*
<その他気になった情報>
おまけに、もうひとつランキング・ニュースを・・・
▼2011年年間カラオケリクエストランキング、AKB48が2冠
音楽は世相を映すといいます。今秋、"意外"だった音楽関係ニュース。
▼快挙!『1969』、iTunes全米ジャズチャートで1位獲得!!
▼1969年作品を歌う『1969』が世界20ヵ国以上でリリース
5年前の調査結果と震災後の調査結果を比較。
▼「日本人の平均調査」レポート 5年間で日本人がどう変わったか ADK 

コメントを残す

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930