周波数再編問題の方向性確定!?

てらと@営業推進室です。
*
先週の記事だが、気になっていたものを紹介しておきます。
*
春先にソフトバンクの孫さんがツイッター上をにぎわしていた、
周波数再編成の方向性がでたようなのです。
*
ブロガーとしても著名な、池田信夫氏のコラム記事で、
民主党の数少ない成果だとしています。
*
総務省の議事まとめからひろうと、基本的な考え方としては、
「新サービス創出等による経済成長」、「利用者利便の増進」、
「国際競争力の強化」の3つを重視して判断するとしていて、
割り当てにも公平性、透明性を求めています。
*
既得権者のことや今後の競争など、細かなことはわかりませんが、
ひとりの利用者として、この問題がどう着地するのか見守りたいと思います。
*
*
参考記事
*

ヤマト運輸の”電子マネー払い”サービスが好評。

てらと@営業推進室です。
*
ヤマト運輸グループの代金回収サービスのひとつ、
“電子マネー払い”が利用者に好評らしい。
*
通販新聞によると、ヤマト運輸グループではすでに、
「Edy」「WAON」「nanaco」に対応しているが、
2011年春から、交通系電子マネーにも対応するという。
*
代金引き換えで購入して、現金を用意しておくかわりに、
わざわざ事前に電子マネーにチャージして、
商品の配達を待つ人も多いとも聞きました。
*
一人住まいの女性など、まとまった現金を持っていることに、
抵抗感を抱く人もいるのかもしれませんね。
*
ショッピングスタイルが多様化する中、支払い方法も選択肢が増えて、
ますます利便性がアップするのはよいことだと思います。
*
*
通販新聞 2010年11月24日
「ヤマトグループ 交通系電子マネー対応へ、来春から代引きなどで」
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2010/11/post-573.html

Eコマースの立上げまで、あと10日。

てらと@営業推進室です。
*
今日は、今月中旬にショッピングサイトを立上げる企業のマネジャーが、
当社の現場をご覧になりたいとのことで、本社の第2センターを、
ご案内しました。
*
ご本業の商品卸しでは、GMSなどで高いマーケットシェアーをお持ちで、
安定した業績をあげている企業さんです。
*
数年前に一度Eコマースにチャレンジしたことがあるそうですが、
そのときは商品在庫に無駄がでるなど、なかなかよい成績をあげられず、
撤退を余儀なくされたとのお話でした。
*
今は、Eコマース市場の情勢もかわり、同じ商品カテゴリーを扱うサイトで、
年商20億円を越えるところもでてきているとか。
*
今回の再チャレンジにあたって採用された物流システムを提供しているのが、
たまたま当社のパートナーさんでもあったため、物流拠点の運営を、
当社が受託することになりました。
*
準備期間が非常に短いため、必要機能に絞って立上げることになります。
*
たまたま業界誌に、ベンチマーク先である年商20億円サイトの情報が
掲載されていましたので、お知らせしたところ、よろこんでいただきました。
*
立上がったビジネスが大きくなるよう、経験を活かしたサポートを
心がけていきたいと思います。

新センターが営業を開始しました!

てらと@営業推進室です。
*
本日、当社の新しい物流拠点、船橋センターが営業をスタートしました。
*
業界紙の記者が取材で来所、構内をご案内するため、私も船橋センターへ行ってきました。
*
改めて、新センターの概要をご紹介しておきます。
*
■船橋センター概要
所在地     千葉県船橋市潮見町17-2
アクセス 首都高湾岸線「千鳥町IC」より約6.5km
(JR京葉線二俣新町駅より路線バス、ふなばし三番瀬海浜公園下車1分)
敷地面積 1,801,89坪(5,956.68㎡)
延床面積 4,523.34坪(14,953.2㎡)
規模構造 鉄骨造 地上5階建
*