2月の展示会、”PAGE”と通販ソリューションフェア

てらと@営業推進室です。
*
いろいろご案内いただいている展示会の中から、当社のコア・サービスに関係が深い、
ふたつを紹介します。どちらも2月開催です。
当社が出展しているわけではありませんが、パートナーである企業の出展なども多く、
当社社員も大勢見に行く展示会です。
*
▼PAGE2001
http://www.jagat.or.jp/PAGE/2011/
*
主催は日本印刷技術協会、通称"JAGAT"、印刷やメディアに関するコンベンションで、
毎年2月に開催されています。
*
今年のメインテーマは、「情報デザイン新時代」となっています。
*
プリントオンデマンドやクロスメディアに重点が置かれるようになってきていますが、
メーリング関連では封入・封緘機などの機器類も出展されます。
*
会期は2011年2月2日~4日、会場は池袋のサンシャインシティコンベンションセンターです。
*
*
▼ネット&モバイル通販ソリューションフェア2011
http://www.tsuhan-fair.com/
*
主催はUBMジャパン、今年は4回目、「ECサイト構築からマーケティング、物流・決済まで」
と銘打って、ネット通販成功のためのソリューションが多数集まる展示会です。
*
会期は2011年2月24日~25日、会場は同じく池袋のサンシャインシティです。

アドレスサービスがエレクトロニクス関連展示会に出展

てらと@営業推進室です。
*
当社の系列会社である、アドレスサービスが、
エレクトロニクス関連の展示会に出展します。
*
展示会名は、「第40回インターネプコン・ジャパン―エレクトロニクス製造・実装技術展」、
会場は、東京ビッグサイトで、会期は、明日1月19日(水)から21日(金)です。
*
アドレスサービスのコアビジネスは、パソコンや携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機など、
エレクトロニクス機器のリペアサービスで、年間約72万台の修理実績があります。
*
最近注力しているのが、映像制作を含むコンテンツ・サービスで、
なかでも社内の人材教育に最適なツールづくりに定評があります。
*
製造現場で能力を発揮してもらうためのマニュアルを映像化したり、
テクニカルサービス業でのスキル教育をDVDのパッケージに仕立てたり、
ときには会社案内やプロモーション用の宣材まで、幅広い用途で実績がありますので、
興味がある方はアドレスサービスのウェブサイトをぜひご覧ください。
*
*
▼アドレスサービス株式会社

“買い物弱者を支えていくために”―経産省

てらと@営業推進室です。
*
先日のエントリで"買い物難民"に触れましたが、経産省では、
問題解決に向けた活動として、「買い物弱者と支えていくために」
として実際の取組事例と必要と思われる工夫について、
調査、分析成果をまとめ、公表しています。
*
そのドキュメントによりますと・・・
買い物弱者と応援する方法として3つが考えられるそうで、
①店を作ること
②商品を届けること
③人々が出かけやすくすること
の三つを取り上げています。
*
また、買い物弱者とは?=「済んでいる地域で日常の買い物をしたり、
生活に必要なサービスを受けたりするのに困難を感じる人たち」のことで、
全国で約600万人いると推計されているとしています。
*
この実例集の中には、未稼働タクシーを活用した宅配サービスや、
過疎地のネットスーパーといった事例も出てきます。
*
お買い物バスなどのコミュニティ交通も新しい動きでしょうか。
*
過疎地だけに限らないという情報も耳にしたこともあります。
大手コンビニチェーンが参入した事例もあります。
新しいビジネスとして、注目していく価値があるかもしれませんね。
*
*
▼買い物弱者応援マニュアル - 買い物弱者を支えていくために
2010年12月10日 経済産業省

ダイレクトメール関連団体の年始イベントに出席

てらと@営業推進室です。
*
昨日は、日本ダイレクト・メール協会の賀詞交歓会に行ってきました。
本日は、日本メーリングサービス協会の賀詞交歓会に行きます。
*
どちらも、当社が参加している団体です。
また、機会がありましたら、活動内容をお知らせしていきたいと思います。
*
*

通信販売協会の賀詞交歓会に行ってきました

てらと@営業推進室です。
*
社団法人日本通信販売協会の新年賀詞交歓会へ行ってきました。
当社は、同協会設立当初から準会員として活動してきています。
*
本日も、相変わらずなかなかの盛会でした。
来賓のどなたかがおっしゃってましたが、
昔にくらべて参会者の年齢が若くなっているのと、
女性が少し増えたような印象です。
*
通信販売業界としては、年々市場規模も拡大していて、
協会の会員数も増えているようです。
Eコマースの発展にみられるメディアの多様化やシニア層のネット利用増など、
新しい潮流が成長を支えているのかもしれませんね。
*
協会長や関係省庁来賓の挨拶で印象に残ったのは、
消費者保護の観点がますます重要になってきているということ。
とくに化粧品や健康食品などの商品カテゴリでは、
関係者全員が、自ら衿を正して信用を積み上げて行こうという呼びかけ。
この点に関して、現会長就任以降、協会での法律相談にも力をいれています。
*
また、”買い物難民”といわれる層にたいして、利便性を提供していくことも、
今後の業界の発展につながっていくだろうとの見方が紹介されていました。
この”買い物難民”対応については、前協会長の上原征彦氏(明治大教授)が、
勇退時の講演で強調されていたのを覚えています。
*
その他、会場で昔の同僚に声を掛けられたり、お得意先様にご挨拶ができたり、
有意義な時間を過ごすことができました。
*
*