国勢調査速報―”1人世帯が世帯数の3割を超える”

てらと@営業推進室です。
*
総務省統計局から、平成22年国勢調査の速報集計結果がでています。
*
要点をひろい出してみますと・・・
●総人口は1億2805万6千人
●平成17年から横ばいで推移
●65歳以上の人口は14.1%増で構成比は23.1%
●65歳以上人口の割合は世界で最も高い水準
●女性の労働力率のM字カーブ、谷間が35~39歳に上昇
●世帯数は初めて5000万世帯を超えた
●1人世帯が世帯数の3割を超える
●単独世帯が最も多い家族類型に
*
*
▼「平成22年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要(PDF:900KB)」

震災は、”人々が好む色”を変えた!

てらと@営業推進室です。
大震災後、緑色とピンク色が好まれるようになったそうです。
*
興味深い調査結果です。
大震災を経験して、人々の価値観も大きく変わったといわれますが、
日経デザインの調査によると、好まれる色が変わったといいます。
*
好みの色の調査は、まず2011年2月に聞いていたそうで、
その後、4月、6月に同じ調査を実施、
色の好みの変化を時系列で比較したものだそうです。
*
記事から一部を引用させてもらうと・・・
「全体的な色の好みを見ると、震災前は多くの人が青を好んでいたが、
震災後は緑とピンクに好みが移っている。
緑には親しみやすさや安心感を見る人に感じさせる効果があることから、
有事の直後に好まれる傾向が高かったようだ。
*
そしておそらくピンクは人々がきずなを求めるときに好まれる色だと言うことなのだろう。
色に対して保守的な欧州でも、これまであまり見られなかったピンクが目立って使われており、
ピンクは世界的な流行色となる可能性もある。」
*
いかがでしょう、おもしろいと思いませんか。
*
記事の中でもうひとつ印象に残ったのは、
性別、世代別に見ると、
男性より女性に大きな変化があり、
男性では若い世代のほうが、
今回の震災による心理的な影響が大きかったとしている点です。
*
マーケティングやアート・ディレクションに携わる方などは、
仮説を立てるときに、ちょっと考慮してみてもよいかもしれませんね。
*
*
▼震災は人々が好む「色」を変えた!  安心の緑ときずなのピンクが人気に

BPnet  BizCOLLEGE  2011/6/27

 

アドレス・サービス社、ものづくり専門展示会に出展

てらと@営業推進室です。
*
グループ会社のアドレス・サービス株式会社が、
「第22回設計・製造ソリューション展」に出展しています。
会場は東京ビッグサイト、会期は本日24日まで。
*
主な出展内容は、
Eラーニングツールともいえる”コンテンツアッセンブラ”、
映像・音声・ドキュメント・スライドをミックスした、
先端的な技術伝承ツールの紹介です。
*
http://www.dms-tokyo.jp/

*

アドレス・サービス株式会社 展示会場

“効果的な節電、しなくていい節電”(日経WOMAN)

てらと@営業推進室です。
*
当社では15%節電を徹底させるため、
「節電行動計画」というドキュメントが、
全社員に配布されていますし、
それ以外にも適宜、総務から発信がつづいています。
*
ビジネス上は、
会社の方針を忠実に守っていくことで、
要求される条件を満たすことになりますが、
家庭ではどうすればいいのか、
家人にいろいろと質問されるのですが、
自信をもってそれに答えるのは、
以外とむずかしいと感じています。
継続できる内容でないと困りますしね。
*
日経ウーマンのサイトに、
わかりやすい節電記事が載っていましたので、
紹介させてください。
*
◎「効果的な節電、しなくていい節電」

▼エアコン編

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110608/111159/
▼テレビ編
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110616/111244/

▼照明編
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110613/111186/

“世界はすでにコンピューターに支配されている”(WIRED JAPAN)

てらと@営業推進室です。
*
「世界はすでにコンピュータに支配されている」
という刺激的なタイトルのテキストを読みました。
*
記事のはじめにオンラインショップの倉庫がでてくるので、
あれ?っと思って全部読んでしまいました。
*
米国の先端事例なのでしょう。
「この倉庫は人間に理解されるものとしてはつくられていない」そうです。
商品の置き方は、まったく秩序だったようには見えず、
同じ商品が倉庫のあちこちに散らばって置かれていて、
フリーロケーションの極致ともいえそうです。
フリーロケーションといっても、
いっしょに入庫した同じ商品を、
わざわざ分散して置くというのは
そうとう複雑なロジックが必要でしょうし、
それによるメリットが計算できなくてはなりません。
*
この記事によると現在の人口知能は、
「人間の知能の再現を追い求めてきた実り少なき数十年の研究の成果としてある」
といいます。
けっしてアトムのような人型ロボットではないようです。
*
興味のある方は、下のURLにアクセスしてみてください。
私にはじゅうぶんおもしろかったのですが・・・
*
▼世界はすでにコンピューターに支配されている(WIRED JAPAN)
「世界はすでに「人工知能」によって動かされている。
しかし、その「知能」は、想像していたものとはまったく異なっている。
かつて人類が夢に描いた「人型ロボット」は、悲しいかな、夢に過ぎなかった。
われわれを支配する「知能」は、人間には理解できない不条理な知能なのである。」
*
http://wired.jp/2011/06/08/the_computers_are_in_control_1/
http://wired.jp/2011/06/11/the_computers_are_in_control_2/
http://wired.jp/2011/06/14/the_computers_are_in_control_3/