新センターが営業を開始しました!

てらと@営業推進室です。
*
本日、当社の新しい物流拠点、船橋センターが営業をスタートしました。
*
業界紙の記者が取材で来所、構内をご案内するため、私も船橋センターへ行ってきました。
*
改めて、新センターの概要をご紹介しておきます。
*
■船橋センター概要
所在地     千葉県船橋市潮見町17-2
アクセス 首都高湾岸線「千鳥町IC」より約6.5km
(JR京葉線二俣新町駅より路線バス、ふなばし三番瀬海浜公園下車1分)
敷地面積 1,801,89坪(5,956.68㎡)
延床面積 4,523.34坪(14,953.2㎡)
規模構造 鉄骨造 地上5階建
*

博報堂レポート「カラダの近くに、新世界」

てらと@営業推進室です。
*
博報堂の研究開発局が、今年の消費動向を分析したレポートを、
発表しています。
*
2011年のビジネスを考えるヒントになるもしれません。
*
分析から抽出しているテーマは・・・
*
「カラダの近くに、新世界」
*
「これまで新しい刺激は、異国・異文化・異時代など”遠いソト”から
やってくることが常識のように思われましたが、生活者は
暮らしの足元を見つめ直しているうちに、カラダの中や周囲にこそ、
豊かな感動を生む新世界が広がっていることに気づき
はじめたように思われます。」として、3つの視点をあげています。
*
視点1.体感拡張の新世界
視点2.官能・整理の新世界
視点3.記憶・知識の新世界
*
レポートでは、それぞれの視点で、2010年のヒット事例を掲げていて、

説得力があります。

*
*

詳細は、レポートをどうぞ。

「ヒット因力2010→2011」レポート(博報堂研究開発局)
http://www.hakuhodo.co.jp/pdf/2010/20101124.pdf

通販業界の上期売上、前年同期比でマイナス1.1%?

てらと@営業推進室です。
*
日本通信販売協会の調査によると、対象約130社の売上高は、
前年同期比で1.1%減となったそうです。(通販新聞の記事より)
*
通販業界は不況に強いと昔からいわれていて、百貨店やGMSが
苦戦するようになってからも、市場規模を伸ばしてきた業界です。
*
今回の調査は協会の有力会員への調査結果だと思われますが、
はたして業界全体の動向を反映しているのか、気になります。
*
当社は、通販カタログの発送代行を会社設立の間もないころから手がけ、
通販物流のお手伝いも30年ほど前にはじめています。
*
現在、当社がお手伝いさせていただいている企業さまは、
業績が良好なところが多いのですが、業態が成熟してきているのも
確かでしょうから、競争は厳しくなってきているでしょうし、
全体のパイは、そろそろ横ばいになってもおかしくはありません。
*
いっぽうで、経済産業省が対策を打たなければと気にしているのが、
“買い物弱者”とか”買い物難民”などといわれる、
高齢化や過疎化が原因で、日常的な買い物に不便を強いられている層です。
*
ネットスーパーの売上が急激に伸びているのも、この層のニーズに応えている

ところがあるのでしょう。

*
“買い物難民”に利便性を提供するのが通販業界の社会的役割のひとつだ、
と主張されている方もいらっしゃいます。
*
いずれにしても、変化しつづけて生き残るしかないのは、通販業界も、

他の業界と同じなのでしょう。

*
*
▼通販新聞記事ページは、
「上期の通販市場規模は1.1%減に――日本通信販売協会調査」

久喜事業所で撮影に立ち会ってきました。

てらと@営業推進室です。
*
昨日は、当社の久喜事業所へ。
当社Webサイトリニューアルに伴い、サイトへ掲示する写真を
撮影してもらうことになり、その立会いに行ってきました。
*
久喜事業所は、当社の主力"工場"で、高速のレーザープリンターや、
いろいろな加工機械が稼働しています。
*
従業員も500名近くおり、日々大量の包装・梱包・発送処理を遂行しています。
*
作業風景や機器の写真を撮ったのですが、最後に従業員の集合写真も撮影しました。
カメラマンの後ろから、私が携帯電話で撮影したのが、下の写真です。
*

久喜事業所の面々

船橋新センターを視察しました。

てらと@営業推進室です。
*
本日は、朝イチバンから、当社の役員といっしょに、
12月1日オープン予定の船橋センターの視察に行ってきました。
すでにかなりの荷物が入っていて、業務部門の従業員が、
忙しく動き回っていました。
*
所在地は、千葉県船橋市潮見町17-2、湾岸線の千鳥町ICから、
約6kmになります。
*
敷地面積は約6,000㎡、床面積は約15,000㎡です。
*
当社のロジスティクスサービスの新拠点として、
通信販売の物流センターや、BtoBのDCの役割を
果たしていくことになります。

船橋センター外観

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ